利田的在蔵書録 たぶん、ほとんど食べ物の本のログばっかりかも(笑)


by sagamiK
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
大森由紀子さんのこの本は、私がパリにお菓子食べに行きたい!って
MLでいろいろお菓子屋さんに質問したときに貴子さんが
貸してくださって知った本です。
その後どうしても自分でもっていたくてネット注文しました(笑)

a0026964_21583958.jpg


地図がついていて、中にはパティスリー、ブランジェリー、ショコラティエ、
サロン・ド・テ、トレトゥールとしるしがついて紹介されてます。

a0026964_2159139.jpg


パリについてからは・・・
[PR]
# by sagamik | 2005-02-06 22:38 | Japanese
a0026964_21321286.jpg


上野万梨子さんも好きな料理家のひとり。彼女のメールマガジンも購読してます。

この本はもうぼろぼろになっているんですが、やっぱりときどき
開いては「また、パリ行きたいーー」とため息をもらしてます(笑)
手に入れたころ 1996年にはまだまだ自分がヨーロッパに住むなんて
想像もしていませんでした。そのころにはこの本のレシピの
お菓子を作ってみるなんて思ってなかったんですが、
今になって本を開いてみると載っている材料が身近に感じられるのは
ヨーロッパに住んでいるからか?それともお菓子を作るのに
なれてきたのか、どっちかなぁ~なんて考えてます・・・

日本では電子オーブンレンジ
[PR]
# by sagamik | 2005-02-06 21:53 | Japanese
a0026964_14395059.jpg


またまた行正り香さんの本ですが、こちらはタルトとパイの限定。
表紙のチョコレートタルトにがつんとやられました。
(というのも、日本語の本は海外からネットで購入しているんで、表紙見て
気に入って買っちゃうってのもあるんです・・・・特に行正り香さんは
好きな料理家なので、もう買わなくちゃって感じで(笑))

で、やはり期待を裏切らず・・・
[PR]
# by sagamik | 2005-02-01 14:53 | Japanese
a0026964_0551460.jpg


行正り香さんは大好きな料理家の一人です。
彼女のレシピはわかりやすくて、なんていうか無理がない感じ。
この本もレシピだけではなく、彼女のエッセイがが読み応えあり♪

a0026964_0585219.jpg


ヒヨコマメのサラダなんかも彼女の豆のレシピから
初めて作ったもの。
日本にいたときはヒヨコマメなんて使わなかったし。

他にも・・・
[PR]
# by sagamik | 2005-01-27 01:07 | Japanese
a0026964_0445166.jpg


はじめは電子辞書を買いたくていろいろ探していたらなんと、この世界の料理・メニュー辞典が入っているのを発見。こんな辞典があるんだ!と思ってずっと気になっていたんだけど
それがハードコピーの本で存在するのを知ったときには、
ほしい!と即オーダーしちゃいました。
(結局、電子辞書は小さい英和と和英のみにしちゃったから・・・)

a0026964_0484558.jpg


世界を旅するわけではないけど、ヨーロッパに住んでいると
違う国に行くこともあるし、この中身がなかなか充実してます。

ダーリンが大陸に出張に行くときなども
お土産に何がいいとか調べられるし・・・・

ロンドンの南西部に韓国人街があるんですが、ここでも
このメニュー辞典、役立ちます。
倉庫ショップでは韓国語のみの表示だけだったりしますから・・・

あとは中華にタイ、ヴェトナムなどなど。あ、インド料理も勉強になりましたです。
[PR]
# by sagamik | 2005-01-27 00:52 | Japanese

Rick Stein - BBC Books

a0026964_1594056.jpg


英国でシーフードシェフといえばこの人。リック・スタインのBBC Booksからの
ミニレシピ本。
彼は大きなハードカバーを今までに9冊だしているそうで、
私はまだ1冊も持ってなかったのでこの
3冊にまとまったベストコレクション的なミニ・レシピ本はリック入門には
ちょうどいいかもと思って購入。

starters, main course, puddingsと3冊。
[PR]
# by sagamik | 2005-01-24 02:53 | English
2003年にBBCで放映されていた、Tony AllanとGiorgeo Locatelliのまさにイギリスとイタリア料理の対決みたいな番組のシリーズ本です。

a0026964_150185.jpg


Tony Allanはシェフというよりプロデューサーって感じかな。
もともとはシェフだったらしいのですが、fish!(ロンドンブリッジのボロウマーケットの中の)
やBank(キングスウエイのこちらはいったことある!!)あとはウォータールー駅近くのLoco(ここも子供とスパゲッティを食べた!(笑))というレストランのオーナーであります。
Giorgioの方はロンドンで一番のイタリアンシェフ(といううわさ)だそうですが、
先日のジャーニー(英国内で発行の日本語の新聞みたいなもの)
のレストランレポートでは散々に書かれちゃってました。
この本は毎週TonyとGiorgeoがテーマに沿って?作ったイングリッシュとイタリアンの
料理レシピが載ってます。
この二人の掛け合いとTonyのすごい豪邸?&キッチンが見ものの番組でした(笑)

中身は・・・
[PR]
# by sagamik | 2005-01-18 15:09 | English
Tomatoes続きでもう一冊。 UKの料理本の出版社の中でちょっと気に入っているHachette Livre(Marabout)UK, Octopus Publishing Group Ltdのトマトの本。

a0026964_1745564.jpg


著者のCatherine Quevremont氏についてはちょっとネットで調べてみましたがあんまり詳しいことはわかりませんでした。(もしかしたら フランス人?)
この出版社から他に4冊くらいだしているけど、本屋さんではこの本しかみたことないです。面白そうだったら注文してみてもいいかも。

この本で使われているトマトはすべてSaveol Tomatoesなんだそうで、
フランスの有名なトマトらしい。

レシピもいいんだけど・・・鍋!
[PR]
# by sagamik | 2005-01-16 18:00 | English
a0026964_234319.jpg


大好きな野菜のひとつ トマト!
この本を店頭で見て即買っちゃいました。
著者のManisha Gambhir Harkinsは南インド出身
アメリカ育ちのフードライター。
その後、ドイツ、サウジアラビアに暮らしここ10年ほどイギリス暮らし、
BBCラジオなどで活躍しています。

私は、いきなりでてきたシリア(レバニ-ズ)のサラダにくぎづけになっちゃった・・・
[PR]
# by sagamik | 2005-01-14 02:21 | English
a0026964_1321436.jpg


版画家の山本容子さんがコルドン・ブルーで講習を受けたときの
手書きメモ、イラスト入りレシピが出版されたものです。

レシピ本というより、これを見ていると自分も講習を受けたような、
友達に借りたノートのような本です。
フランス語のレシピと日本語訳のついたレシピには写真はまったくなくて
山本容子さんのイラストがより出来上がりの想像を膨らまさせてくれます。

フランス語のレシピをみていると・・・
[PR]
# by sagamik | 2005-01-14 01:49 | Japanese